Vapbong

スペアパーツ

いつまでもバップボングを愛用して頂きたいので、部品は簡単に交換できるようになっています。使い方が正しければ、バップボングはいつまでもお使い頂けますが、フィルターやアウターガラス管は定期的に交換して下さい。スペアパーツは低価格でお求め頂けます。バップボングのフィルターは、誰でも簡単に交換できます。必要なのは、直径2cmの真鍮スクリーンだけです。(通常のパイプ用スクリーンで代用できます。)作り方はホームページwww.vapbong.comの動画をご覧下さい。


正しい使い方をすれば、アウターガラス管が汚れたり、壊れたりすることはありません。ただし、強い衝撃を与えると、破損していまいます。また、通常のライターを使用し、間違った方法で加熱を行うと、すすが発生します。(すすの発生を防ぐには、青い炎で加熱するか、バップボング専用のジェットフレームライターを使用して下さい。)


すすの汚れは落とせますが、アウターガラス管が破損した場合は部品を交換して下さい。アウターガラス管は当社専用の製品ではないので、どこでも入手して頂けます。実験器具などの販売店で、12×75mm (内径10mm, 長さ75mm, 外径12mm)の強化ガラスまたはホウケイ酸ガラス3.3の試験管をお買い求め下さい。


フィルターも試験管も、それほど高価ではありません。


当社のオンライン販売もご利用頂けます。(付加価値税込。送料別途。):

  • インナーガラス管: 12,00€
  • マウスピース(吸い口): 12,00€
  • 接続ゴム: 10,50€
  • ケース(キャップなし): 10,50€
  • キャップ: 2,00€
  • アウターガラス管: 2,00€
  • インナーフィルター: 3,00€
  • アウターフィルター: 3,00€

使用方法: